大阪市の三和綜合法律事務所です 弁護士への法律相談、弁護の依頼、過払い金請求・債務整理などお気軽にご連絡下さい

トップページに戻る事務所概要取扱業務相談までの流れお問い合わせ
弁護士と司法書にの違い

自己破産について

自己破産とは、借金を返済できない人が、借金をなくしてもらう制度の事をさします。
あなたがもし自己破産をすると、すべての返済は不要になります。
(もちろん例外はあります。)
自己破産とは、免責のためのものです。
下記に自己破産についての質問、疑問点を、Q&A方式でご紹介しております。

ご参考にしてください。

自己破産すると、戸籍に記載されると聞いたのですが、本当ですか?

誤解されているかたが非常に多いですが、破産・免責の事実は戸籍には記載されません。ご安心下さい。


自己破産すると、選挙権がなくなると聞いたのですが、本当ですか?

誤解されているかたが非常に多いですが、破産・免責の事実は選挙権に何の影響もありません。


会社に知られたくないので自己破産できません。クビになりたくありません。

破産・免責の事実を他人が知るということは、非常にまれなケースです。
普通は知ることが出来ません。
自分から言えば別ですが、ほとんどの場合知られなくすみます。
仮に、破産及び免責の事実を会社が知ったとしても、それを理由に解雇される事はありませんので、安心して下さい。


家族を巻き込みたくないので自己破産できません。

自己破産し、免責される事は、配偶者・両親・子供などの親族には、何ら影響はありませんので、安心して下さい。


自己破産すると、ブラックリストにのるので、今後の生活が心配です。

誤解されているかたが非常に多いですが、業者間のブラックリストに載り、借入出来なくなる事は、受注通知発送の効果であり、任意整理の場合と変わりありません。
なので自己破産の効果で、ブラックリストに載るということではないのです。
HOME事務所概要取扱業務ご相談までの流れお問い合せリンク

〒540-0003
大阪市中央区森ノ宮中央2丁目5番11号
中城ビル 2F)
Copyright(c) 2007-2011 Sanwa Synthesis Law Office All right reserved.
三和綜合法律事務所のホームページに掲載されている記事、写真、画像を無断転載・転用・引用を禁じます。